京都伏見の旬菜イタリアン『チョッカーナ』へ

osteria da BOSCINO

078-333-1168

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-1-14 トアロード岸田ビルB1

営業時間:17:30〜23:00/LO 22:30

店内半個室の背景

京都伏見の旬菜イタリアン『チョッカーナ』へ

シェフ'S BLOG 

2017/08/28 京都伏見の旬菜イタリアン『チョッカーナ』へ

皆さん、こんにちは!!

神戸トアロードのボスチーノでございます(*^。^*)

 

今日は定休日を利用して、数年前からの料理人仲間(先輩)である『チョッカーナ』東原さんのお店へお邪魔しました(^o^)/

 

京都の某ホテルで料理長を務め、地元で独立。

 

かわいい奥様とお二人で切り盛りされている野菜使いに富んでいるイタリアンです。

 

こだわりまくった料理同様、ワインにも惜しみない情熱をそそがれております!

 

この度、そんなチョッカーナさん、

 

お店を他の仲間に引き継ぎ、

 

ご自身はかねてからの『自然派ワイン』の業者になり世に広めていかれるというのです(^○^)

 

今までこのファミリーが醸し出す料理・店づくりはしっかりとした形と個性があり、

数少ない、ずっと通いたいお店でした(>_<)

ですので私としては淋しくもあり、そんな人たちが新たな道を歩むことに絶大な期待と応援をしたいです\(゜ロ\)

 

1503878356483

ランチ チキンのトマトクリーム

その他5~6種類あり、どれもこんなに京野菜が!!

しかも平均900円程度!!

 

 

1503879352735-11503879398203-1

サービスのおつまみ(*^。^*)

繊細で食材の旨みを引き出してる

 

・・・・・・・・・・

・・・ところで

『自然派ワイン』って何??

 

↓今回チョイスしたのはこれ。↓

1503878158119

 

一般的なワインと比べると

明らかに違う!!

 

木樽のニュアンスがあり、古酒を想わせるよう。

 

私は勉強不足のため東原さんの言葉をお借りすると、

これらのワインは一本一本、一般的なワインより大幅な(無限といっても過言ではない)個性を魅せてくれ、保存料など一切使っていない分、繊細な温度変化・保存時間で瞬く間に姿を変えていくようです。

野性的というか。。。

 

その分、リスクもつきもの。

 

そこが一般受けしていないのかもしれません。

 

無難が嫌いなわたしは非常に興味深く、大好きなアイテムですけどね(*^。^*)

 

世界中の愛好家たちはそこに魅了せれているのでしょう(*^_^*)

 

私の勉強も含め、準備が整い次第ボスチーノでもラインナップに入れさせていただきます!!

 

10月まではオーナーシェフの東原ファミリーが腕を振るっております!!

是非是非、満足感を感じに行ってみて下さい(*^_^*)

 

 

直輝さん・カナさん

今までありがとうございます!!!

 

そして

これからも宜しくお願い致します!!!!!

 

1503878147069

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
osteria da BOSCINO
HP:http://osteria-da-boscino.jp/
三ノ宮・元町に近いイタリアンレストランはosteria da BOSCINO
[住所] 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-1-14 トアロード岸田ビルB1
[電話番号] 078-333-1168
[営業時間] 17:00〜23:00/LO 23:00
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP