『 イタリア大丈夫?? 』

osteria da BOSCINO

078-333-1168

〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-1-14 トアロード岸田ビルB1

営業時間:17:00〜23:00/LO 23:00

店内半個室の背景

『 イタリア大丈夫?? 』

シェフ'S BLOG 

2019/04/27 『 イタリア大丈夫?? 』

皆様、こんにちは(^o^)/

神戸三宮・元町トアロードのイタリアン、ボスチーノでございます!!

 

数年前からあこがれ続けていたフィレンツェの名物料理『ビステッカ アッラ フィオレンティーナ』Bistecca alla Fiorentina

 

大迫力のTボーンステーキです

 

今までも日本のどこでも食べられる物ですが、

 

問題は。。。

 

現地のビステッカに使われる肉は、『キアーナ牛』という世界最大級の白牛。

 

 

puffer-9

 

 

 

世界で2番目に古い牛とも言われています。(真実は誰も分からない)←白亜紀以前に人類が存在してた可能性もあるくらいだし

 

そもそも恐竜自体が絶滅したわけで、そんなことはついこないだだと思わされるくらい地球はもっと古いんです。

 

創造すると面白いですね~

 

。。。。

 

正気に戻ります。

 

 

そのキナーナ牛。

 

最近まで、日本で手に入らなかったんです。

 

だからそれまで皆さんが日本で食べていたのであれば、それはオーストラリアとかアメリカ産の牛。

 

今も代用品として使われています。

 

黒毛和牛や神戸牛とかだったら世界①の価値は間違いないでしょう(10万くらいかな)

 

だから、ビステッカ アッラ フィオレンティーナ (キアニーナのTボーンステーキ)は、日本では相当の価値があったし、

 

まず食べる事さえ叶わない憧れの料理でした。

 

が、最近何やかんや(端折ります)で日本でも入手できるようになったのです

 

しかも厳正なる規定IGP認証というトップクラスのキアーナ牛。

 

さっそく問い合わせして、びっくり

 

普段、私が仕入れている黒毛和牛のA4~A5ランクと同等、いや、それ以上の値段ではないかっ!!

 

しかし、知らずしてあきらめては納得できない!!

 

現地では世界中の人がそれを求めているのだ。(現地はもっと安い)

 

勉強もかねて買いました。

 

kimg0787-1

 

喰いました。

 

美味しくない。

 

固い。

 

自宅用にカレーにしました。

 

 

外国産は火を入れたら入れただけ固くなる(外国のレア文化に精通しているのか?)ので、結構レアにしたり、低温加熱したりしましたが、

 

戦意喪失しました

 

サーロインでも大差ないでしょう

 

これならオースト、アメリカ産の方が、はるかにコスパ良いです(現に需要高いけど)

 

というより、和牛がどれほどのクオリティなのかという事を改めて思い知らされます

 

ん~ショックでしたが、納得できました。

 

なんで、人気あるんだろう

 

以前から薄々感じてたけど、イタリアのイタリア料理って、今大丈夫?ってより思っちゃいます

 

若い世代(シェフ)がブレてきてるような。(和食を取り入れたり、フレンチっぽくしたり)

 

創作は日本人がやるからアナタ方は基盤(イタリアらしさ)を守りつつもクオリティを上げていって!!!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
osteria da BOSCINO
HP:http://osteria-da-boscino.jp/
三ノ宮・元町でお値段以上のイタリアンはosteria da BOSCINO
[住所] 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-1-14 トアロード岸田ビルB1
[電話番号] 078-333-1168
[営業時間] 17:00〜23:00/LO 23:00
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP